vSphere Web Client システム ログ ファイルは、技術的問題を解決するために必要になることがあります。

Windows 上で動作する vCenter Server インスタンスを使用するか、vCenter Server Appliance を使用するかに応じて、vSphere Web Client システム ログは表に示す場所に格納されます。

表 1. vSphere Web Client ログの場所

vCenter Server システム

場所

Windows 上で動作する vCenter Server

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-client\logs

vCenter Server Appliance

/var/log/vmware/vsphere-client/logs

メイン vSphere Web Client ログ ファイルは vsphere_client_virgo.log です。

vSphere Web Client ログは、コンポーネントおよび目的ごとにグループ化されます。

表 2. Windows で実行される vCenter Server 上の vSphere Web Client ログおよび場所

ファイルのパス

ログ ファイル

説明

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-client\logs\

vsphere_client_virgo.log

基盤となる Flex エンドポイント接続間のすべての通信、内部タスク、およびイベントが含まれています。これは、メインの vSphere Web Client ログ ファイルです。

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-client\logs\access\

localhost_access_log。<date>.txt

Web ブラウザからの個別の HTTP 要求が含まれています。

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-client\logs\virgo-server\

log.log

プラグイン バンドル通信に関する情報が含まれています。

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-ui\logs

eventlog.log

vSphere Web Client サービスの起動とシャットダウンのタイム スタンプが含まれています。

C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\logs\vsphere-client\logs access\

vim-ngc-install.log

コンピュータ名、オペレーティング システムのリビジョン、インストール日付、システムにインストール/アップグレードされているリビジョンの数など、vSphere Web Client のインストールに関する情報が含まれています。

C:\Program Files\VMware\vCenter Server\VMware Identity Services\wrapper\bin\

wrapper.log

Java Runtime Environment の状態に関する情報が含まれています。