起動されたアラームは、vSphere Web Client の各所に表示されます。

手順

  • 起動されたアラームをすべて表示するには、アラーム サイドバー パネルの [すべて] をクリックします。
    注: : サイドバーに表示されるアラームのリストは、120 秒ごとに更新されます。デフォルトの更新間隔の変更についての詳細は、VMware のナレッジベースの記事 ( http://kb.vmware.com/kb/2020290) を参照してください。
  • 新しく起動されたアラームだけを表示するには、アラーム サイドバー パネルの [新規] をクリックします。
    サイドバー パネルには、直近の最も重要なアラーム 30 件が表示されます。
  • 確認されたアラームを表示するには、アラーム サイドバー パネルの [確認済み] をクリックします。
  • 選択したインベントリ オブジェクトに起動されたアラームを表示するには、[監視] タブをクリックし、[問題] をクリックし、[トリガ済みアラーム] をクリックします。
  • 選択したインベントリ オブジェクトに使用できるアラーム定義を表示するには、[監視] タブ、[問題][アラーム定義] の順にクリックします。