VMware では、仮想環境を監視し、発生する可能性のある問題や現在発生している問題を見つけるのに役立つ、いくつかのツールを提供しています。

パフォーマンス チャート

CPU、メモリ、ストレージなどのさまざまなシステム リソースのパフォーマンス データを表示できます。

パフォーマンス監視のコマンドライン ユーティリティ

コマンド ラインからシステム パフォーマンスの詳細情報にアクセスできます。

ホストの健全性

どのホストが健全で、どのホストに問題が発生しているのかを迅速に特定できます。

イベント、アラート、およびアラーム

アラートとアラームを構成し、アラートとアラームが起動されたときにシステムが実行するアクションを指定できます。

システム ログ ファイル

システム ログには、vSphere 環境でのアクティビティについての詳細情報が含まれます。

対象読者

このセクションの内容は、次のタスクを実行する vSphere 管理者を対象としています。

  • 仮想環境を支える物理ハードウェアの健全性とパフォーマンスの監視。

  • 仮想環境内の仮想デバイスの健全性とパフォーマンスの監視。

  • システム内の問題のトラブルシューティング。

  • アラームの構成。

  • SNMP メッセージの構成。

仮想マシンの管理者には、ゲスト OS のパフォーマンスの監視に関するセクションも役に立ちます。

vSphere Web Client および vSphere Client

このガイドのタスクの手順は、vSphere Web Client に基づいています。このガイドのタスクのほとんどは、新しい vSphere Client を使用して実行することもできます。新しい vSphere Client のユーザー インターフェイスの用語、トポロジ、およびワークフローは、vSphere Web Client のユーザー インターフェイスの同じ機能に合わせて使用しています。特に記載がない限り、vSphere Web Client の手順を新しい vSphere Client に適用できます。

注:

vSphere 6.5 リリースの vSphere Client には、vSphere Web Client のすべての機能が実装されているわけではありません。サポートされていない機能を記載した最新のリストについては、vSphere Client ガイドの機能の更新 (http://www.vmware.com/info?id=1413) を参照してください。

VMware の技術ドキュメント用語集 (英語版)

VMware の技術ドキュメントでは、新しい用語などを集めた用語集を提供しています。当社の技術ドキュメントで使用される用語の定義については、http://www.vmware.com/support/pubs をご覧ください。