vimtop コマンドを使用する場合は、対話モードでさまざまなコマンドライン オプションを使用してプラグインにアクセスできます。

表 1. 対話モードのコマンドライン オプション

オプション

説明

-h

vimtop のコマンドライン オプションのヘルプを印刷します。

-v

vimtop のバージョン番号を印刷します。

-c filename

ユーザー定義の vimtop 構成ファイルをロードします。-c オプションを使用しない場合のデフォルト構成ファイルは、/root/vimtop/vimtop.xml です。

W 単一キー対話コマンドを使用することにより、別のファイル名とパスを指定して、独自の構成ファイルを作成できます。

-n number

vimtop で対話モードを終了するまでの反復実行回数を設定します。vimtop は、表示の実行回数 (number) を更新して終了します。デフォルト値は 10000 です。

-p / -d seconds

更新間隔を秒単位で設定します。