一定期間、イベントをデータベースに保持するように vCenter Server を構成することができます。データベースのパフォーマンスを最適な状態に保つには、イベントを定期的に破棄する必要があります。

新しい vCenter Server 6.5 環境では、イベント クリーンアップ オプションがデフォルトで有効であり、イベント メッセージをデータベースに保持する日数がデフォルトでは 30 に設定されています。イベント メッセージを何日間データベースに保持したいかに応じて、この値を変更することができます。

vCenter Server 6.0 以前からアップグレードまたは移行するとき、それまでイベント クリーンアップ オプションを有効にしていた場合は、vCenter Server Appliance 6.5 へのアップグレード後または移行後もイベントの保持設定が維持されます。

保持期間が経過すると、イベントがデータベースから削除されます。ただし、構成されている保持設定を経過してからイベントが削除されるまでには少し時間がかかる場合があります。