クラスタ内の MSCS 仮想マシンには、仮想マシン間のアフィニティまたは非アフィニティ ルールを作成する必要があります。仮想マシン間のアフィニティ ルールは、同一ホスト上に包括して配置する仮想マシンを指定します (1 台の物理ホスト上にある MSCS 仮想マシンのクラスタなど)。仮想マシン間の非アフィニティ ルールは、別々の物理ホスト上に分けて配置する仮想マシンを指定します (複数の物理ホスト上にある MSCS 仮想マシンのクラスタなど)。

このタスクについて

1 台の物理ホスト上にある仮想マシンのクラスタには、アフィニティ ルールを使用します。複数の物理ホストにまたがる仮想マシンのクラスタには、非アフィニティ ルールを使用します。

注:

vMotion は、複数の物理ホストにまたがるパス スルー RDM の仮想マシンのクラスタの場合にのみサポートされます。1 台の物理ホストの仮想マシンのクラスタおよび複数の物理ホストにまたがる非パス スルー RDM の仮想マシンのクラスタの場合、vMotion はサポートされません。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、クラスタを参照して移動します。
  2. 構成 をクリックします。
  3. 構成仮想マシン/ホスト ルール をクリックします。
  4. 追加 をクリックします。
  5. 仮想マシン/ホスト ルールの作成 ダイアログ ボックスで、ルールの名前を入力します。
  6. タイプ ドロップダウン メニューから、ルールを選択します。
    • 1 台の物理ホスト上にある仮想マシンのクラスタの場合は、仮想マシンの包括 を選択します。

    • 複数の物理ホストにまたがる仮想マシンのクラスタの場合は、仮想マシンの分割 を選択します。

  7. 追加 をクリックします。
  8. ルールを適用する仮想マシンを 2 台選択し、OK をクリックします。
  9. OK をクリックします。