アフィニティおよび非アフィニティ ルールを厳密に適用するためには、vSphere DRS の詳細オプションを設定します。詳細オプションの ForceAffinePoweron を 1 に設定すると、作成したアフィニティ ルールおよび非アフィニティ ルールを厳密に実施できます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、クラスタを参照して移動します。
  2. 構成 をクリックします。
  3. サービスvSphere DRS を選択し、編集 をクリックします。
  4. 詳細オプション を展開して、追加 をクリックします。
  5. オプションの列に、ForceAffinePoweron と入力します。
  6. 値の列に、1 と入力します。
  7. OK をクリックします。