構成ファイルから分散ポート グループを作成するには、インポートを使用します。

このタスクについて

既存のポート グループの名前とインポートされたポート グループ名前が同じである場合は、新しいポート グループ名にかっこ付きで番号が付けられます。インポートされた構成の設定が新しいポート グループに適用され、元のポート グループの設定は変更されません。

この機能は vSphere Web Client 5.1 以降でのみ使用できます。ただし、vSphere Web Client 5.1 以降を使用すれば、どのバージョンの分散ポートからも設定をエクスポートできます。

手順

  1. vSphere Web Client で、Distributed Switch に移動します。
  2. Distributed Switch を右クリックして、分散ポート グループ > 分散ポート グループのインポートを選択します。
  3. 保存した構成ファイルの場所を参照して、次へ をクリックします。
  4. インポート設定を確認し、インポートを完了します。
  5. Finish をクリックします。