ポート上のトラフィックのフィルタリングおよびマーキングのポリシーを有効にして、仮想マシンのネットワーク アダプタ、VMkernel アダプタ、アップリンク アダプタのトラフィックのセキュリティとマーキングを構成します。

前提条件

分散ポート レベルでポリシーをオーバーライドするには、このポリシーのポートレベルのオーバーライド オプションを有効にします。ポート レベルでのネットワーク ポリシーのオーバーライドの構成 を参照してください。

手順

  1. Distributed Switch に移動し、分散ポートまたはアップリンク ポートに移動します。
    • スイッチの分散ポートに移動するには、ネットワーク > 分散ポート グループ をクリックし、リスト内の分散ポート グループをダブルクリックして、ポート タブをクリックします。

    • アップリンク ポート グループのアップリンク ポートに移動するには、ネットワーク > アップリンク ポート グループ の順にクリックし、リストのアップリンク ポート グループをダブルクリックして、ポート タブをクリックします。

  2. リストからポートを選択します。
  3. 分散ポート設定を編集します をクリックします。
  4. トラフィックのフィルタリングとマーキングを選択します。
  5. オーバーライド チェック ボックスを選択し、ステータス ドロップダウン メニューから 有効 を選択します。
  6. OK をクリックします。

次のタスク

分散ポートまたはアップリンク ポートを経由するデータ フローにトラフィックのフィルタリングまたはマーキングを設定します。分散ポートまたはアップリンク ポート上のトラフィックのマーキングおよび分散ポートまたはアップリンク ポート上のトラフィックのフィルタリングを参照してください。