vSphere 標準スイッチの最大転送ユニット (MTU) のサイズを変更して、1 つのパケットで送信されるペイロード データの量を増やす(つまり、ジャンボ フレームを有効にする)ことにより、ネットワークの効率を高めます。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 構成 タブの ネットワーク を展開し、仮想スイッチ を選択します。
  3. テーブルから標準スイッチを選択し、設定の編集 をクリックします。
  4. 標準スイッチの MTU (バイト) の値を変更します。

    ジャンボ フレームを有効にするには、MTU の設定値を 1500 よりも大きくします。MTU サイズの設定を 9000 バイトより大きくすることはできません。

  5. OK をクリックします。