esxcli コマンドを使用して vSphere vMotion に別のゲートウェイを指定するには、VMkernel アダプタのデフォルト ゲートウェイをオーバーライドします。

手順

  1. ホストへの SSH 接続を開きます。
  2. root ユーザーとしてログインします。
  3. 次のコマンドを実行します。

    オプション

    説明

    IPv4

    esxcli network ip interface ipv4 set –i vmknic -t static –g IPv4 gateway -I IPv4 address -N mask

    IPv6

    重要:

    IPv6 vmknic ゲートウェイを設定する前に、DHCPv6 またはルーターのアドバタイズをオフにする必要があります。

    esxcli network ip interface ipv6 set -i vmknic -d off -r off

    固定 IPv6 アドレスを追加する場合:

    esxcli network ip interface ipv6 address add -i vmknic -I IPv6 address

    IPv6 vmknic ゲートウェイを設定する場合:

    esxcli network ip interface ipv6 set -i vmknic -g IPv6 gateway

    
          

    vmknic には VMkernel アダプタの名前を、gateway にはゲートウェイの IP アドレスを、IP address には VMkernel アダプタのアドレスを、mask にはネットワーク マスクを指定します。