vSphere 5.1 以降では、ロールバックはデフォルトで有効になっています。vCenter Servervpxd.cfg 構成ファイルを直接編集することで、ロールバックを無効にできます。

手順

  1. vCenter Server のホスト マシンで、構成ファイルを格納するディレクトリに移動します。
    • Windows Server オペレーティング システムの場合、ディレクトリの場所は C:\ProgramData\VMware\CIS\cfg\vmware-vpx です。

    • vCenter Server Appliance では、ディレクトリの場所は /etc/vmware-vpx です。

  2. vpxd.cfg ファイルを開いて編集します。
  3. <network> 要素で、<rollback> 要素を false に設定します。
    <config>
    <vpxd>
    <network>
    <rollback>false</rollback>
    </network>
    </vpxd>
    </config>
  4. ファイルを保存して閉じます。
  5. vCenter Server システムを再起動します。