Distributed Switch で Cisco Discovery Protocol (CDP) または Link Layer Discovery Protocol (LLDP) が有効になっており、スイッチに接続されているホストが [待機] または [両方] の操作モードで動作している場合は、vSphere Web Client で物理スイッチ情報を表示できます。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 構成 タブで、ネットワーク を展開し、物理アダプタ をクリックします。
  3. 詳細情報を表示するには、リストから物理アダプタを選択します。

タスクの結果

有効になっているスイッチ検出プロトコルに応じて、スイッチのプロパティが CDP タブまたは LLDP タブに表示されます。ネットワークから情報が得られる場合は、ピア デバイス機能の下でスイッチのシステム機能を確認できます。