プリフィックス ベースまたは範囲ベースの MAC アドレスの割り当てを有効にし、割り当てパラメータを調整するには、vSphere Web Client を使用します。

VMware OUI 割り当てから範囲ベースの割り当てに変更するなど、割り当てタイプを変更する場合は、vSphere Web Client を使用します。ただし、割り当て方法がプリフィックス ベースまたは範囲ベースで、別の割り当て方法に変更する場合は、vpxd.cfd ファイルを手動で編集して、vCenter Server を再起動する必要があります。