vSphere Distributed Switch でネットワーク リソース管理を有効にして、vSphere 機能用のシステム トラフィックおよび仮想マシン トラフィックに対して最小限のバンド幅を確保します。

前提条件

vSphere Distributed Switch のバージョンが 5.1.0 以降であることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、Distributed Switch に移動します。
  2. アクション メニューから 設定の編集 を選択します。
  3. Network I/O Control ドロップダウン メニューから、有効化 を選択します。
  4. OK をクリックします。

タスクの結果

有効にすると、Distributed Switch で機能している Network I/O Control のバージョンに基づいて、Network I/O Control が使用するモデルが使用され、システム トラフィックおよび仮想マシン トラフィックのバンド幅割り当てを処理します。vSphere Network I/O Control バージョン 3 についてを参照してください。