デフォルトで仮想マシンのスワップ ファイルは、データストア上のほかの仮想マシン ファイルを含むフォルダにあります。ただし、代わりにクラスタでホストを構成し、別のデータストアを選択して仮想マシンのスワップ ファイルを配置することもできます。

このタスクについて

低コストまたは高パフォーマンスのストレージに仮想マシンのスワップ ファイルを配置するため、必要に応じて別のスワップ ファイルの場所を設定できます。

前提条件

クラスタで仮想マシンのスワップ ファイルの場所を設定する前に、ホストの仮想マシン スワップファイル プロパティの設定 に記載されているように、クラスタ内のホストで仮想マシンのスワップ ファイルの場所を設定する必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client のクラスタを参照して移動します。
  2. 構成 をクリックします。
  3. 構成 > 全般 を選択します。
  4. スワップ ファイル ロケーションの横にある 編集 をクリックします。
  5. スワップ ファイルを格納する場所を選択します。

    オプション

    説明

    仮想マシン ディレクトリ

    仮想マシン構成ファイルと同じディレクトリにスワップ ファイルを格納します。

    ホストが指定するデータストア

    ホストの設定で指定された場所にスワップ ファイルを格納します。

    ホストが指定するデータストアにスワップ ファイルを格納できない場合、スワップ ファイルは仮想マシンと同じフォルダに格納されます。

  6. OK をクリックします。