仮想マシンを別のリソース プールへ移動するか、仮想マシンを削除することにより、仮想マシンをリソース プールから削除できます。

このタスクについて

仮想マシンをリソース プールから削除すると、リソース プールに関連付けられたシェアの総数が減り、残りの各シェアが、より多くのリソースを表すようになります。たとえば、シェアを 標準 に設定した 3 台の仮想マシンを含み、6GHz を割り当てられたプールがあるとします。仮想マシンが CPU バインドであったとすると、各仮想マシンは、均等に 2GHz を割り当てられます。仮想マシンの 1 台を別のリソース プールに移動した場合、残りの 2 台の仮想マシンは、それぞれ均等に 3GHz を割り当てられます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、リソース プールを参照して移動します。
  2. 次のいずれかの方法で、仮想マシンをリソース プールから削除します。
    • 仮想マシンを右クリックし、[移行] を選択して、仮想マシンを別のリソース プールに移動します。

      仮想マシンを移動する前に仮想マシンをパワーオフする必要はありません。

    • 仮想マシンを右クリックして 削除 を選択します。

      仮想マシンを完全に削除するには、事前に仮想マシンをパワーオフする必要があります。