エンタープライズまたはサードパーティの認証局 (CA) の署名付き証明書を使用する場合は、証明書署名要求 (CSR) を 認証局に送信する必要があります。

次の特性を持つ CSR を使用します。

  • キー サイズ:2,048 ビット以上(PEM エンコード)

  • PEM 形式。VMware では、PKCS8 および PKCS1(RSA キー)がサポートされます。VECS に追加されたキーは、PKCS8 に変換されます。

  • x509 バージョン 3

  • ルート証明書の場合、認証局の拡張を true に設定する必要があり、証明書の署名を要件の一覧に含める必要があります。

  • SubjectAltName には DNS Name=<machine_FQDN> が含まれている必要があります。

  • CRT 形式

  • キー使用法として、デジタル署名、非否認、キー暗号化が含まれている必要があります。

  • 現在時刻の 1 日前の開始時刻

  • vCenter Server インベントリにある、ESXi ホストのホスト名(または IP アドレス)に設定された CN (および SubjectAltName)