ユーザーおよび管理者が仮想マシン コンソールと通信するには、特定のポートを開く必要があります。どのポートを開くかは、仮想マシン コンソールのタイプと、vSphere Web Client を使用して vCenter Server を介して接続するか VMware Host Client から直接 ESXi ホストに接続するかによって異なります。

vSphere Web Client を介してブラウザベースの仮想マシン コンソールに接続

vSphere Web Client を使用して接続すると、ESXi ホストを管理する vCenter Server システムに必ず接続し、そこから仮想マシン コンソールにアクセスします。

vSphere Web Client を使用していて、ブラウザベースの仮想マシン コンソールに接続する場合、次のアクセスが可能である必要があります。

  • ファイアウォールは、ポート 9443 での vSphere Web ClientvCenter Server へのアクセスを許可する必要がある。

  • ファイアウォールは、ポート 902 での vCenter ServerESXi ホストへのアクセスを許可する必要がある。

vSphere Web Client を介してスタンドアロンの仮想マシン コンソールに接続

vSphere Web Client を使用していて、スタンドアロンの仮想マシン コンソールに接続する場合、次のアクセスが可能である必要があります。

  • ファイアウォールは、ポート 9443 での vSphere Web ClientvCenter Server へのアクセスを許可する必要がある。

  • ファイアウォールは、スタンドアロン仮想マシン コンソールのポート 9443 での vCenter Server へのアクセス、およびポート 902 での ESXi ホストへのアクセスを許可する必要がある。

ESXi ホストの VMware Host Client との直接接続

ESXi ホストに直接接続する場合は、VMware Host Client 仮想マシン コンソールを使用できます。

注:

VMware Host Client を使用して vCenter Server システムによって管理されているホストに直接接続しないでください。このようなホストに VMware Host Client から変更を行うと、使用中の環境が不安定になります。

ファイアウォールは、ポート 443 および 902 での ESXi ホストへのアクセスを許可する必要があります。

VMware Host Client は、ポート 902 を使用して仮想マシンのゲスト OS の MKS(マウス、キーボード、スクリーン)アクティビティの接続を提供します。ユーザーが仮想マシンのゲスト OS およびアプリケーションと通信するときは、このポートを使用します。この機能に異なるポートを構成することはできません。