SNMP が適切に構成されていないと、監視情報が不正なホストに送信される可能性があります。不正なホストは、この情報を攻撃を企てるために使用できます。

このタスクについて

SNMP は、ESXi ホストごとに構成する必要があります。構成には vCLI、PowerCLI または vSphere Web Services SDK が使用できます。

SNMP 3 の設定に関する詳細情報については、『監視とパフォーマンス』ガイドを参照してください。

手順

  1. SNMP が現在使用されているかどうかを判断するには、次のコマンドを実行します。

    esxcli system snmp get to

  2. SNMP を有効にするには、次のコマンドを実行します。

    esxcli system snmp set --enable true

  3. SNMP を無効にするには、次のコマンドを実行します。

    esxcli system snmp set --disable true