VMware 仮想マシンは、vSphere 環境と、ホストされる仮想化プラットフォーム(VMware Workstation や VMware Fusion など)の両方で使用できます。vSphere 環境で仮想マシンを実行する場合、特定の仮想マシン パラメータを有効にする必要はありません。これらのパラメータを無効にし、脆弱性を引き起こす可能性を低減します。

前提条件

仮想マシンをパワーオフします。

手順

  1. vSphere Web Client を使用して vCenter Server システムにログインし、仮想マシンを検索します。
    1. ナビゲータで、仮想マシンおよびテンプレート を選択します。
    2. 階層の中から仮想マシンを探します。
  2. 仮想マシンを右クリックし、設定の編集 をクリックします。
  3. 仮想マシン オプション を選択します。
  4. 詳細 をクリックして、構成の編集... をクリックします。
  5. 次のパラメータを追加または編集して TRUE に設定します。
    • isolation.tools.unity.push.update.disable

    • isolation.tools.ghi.launchmenu.change

    • isolation.tools.memSchedFakeSampleStats.disable

    • isolation.tools.getCreds.disable

    • isolation.tools.ghi.autologon.disable

    • isolation.bios.bbs.disable

    • isolation.tools.hgfsServerSet.disable

  6. OK をクリックします。