vSphere 環境で暗号化を使用するには、いくつかの準備が必要です。環境を設定すると、暗号化された仮想マシンや仮想ディスクを作成したり、既存の仮想マシンやディスクを暗号化したりすることができます。

このタスクについて

API と crypto-util CLI を使用することで、追加のタスクを実行できます。API に関するドキュメントについては『vSphere Web Services SDK プログラミング ガイド』を、crypto-util ツールについてはそのコマンド ライン ヘルプを参照してください。