暗号化された仮想マシンの作成など、暗号化タスクを ESXi ホストで実行する必要がある場合は、ホスト暗号化モードを有効にする必要があります。ホスト暗号化モードは、ほとんどの場合、暗号化タスクを実行した時点で自動的に有効になります。

このタスクについて

場合によっては、暗号化モードの明示的な有効化が必要になることがあります。暗号化タスクの前提条件と必要な権限を参照してください。

前提条件

必要な権限:暗号化 operations.Register ホスト

手順

  1. ホスト暗号化モードを有効にするには、次の手順を実行してください。
  2. vCenter ServervSphere Web Client を使用して接続します。
  3. ESXi ホストを選択し、構成 をクリックします。
  4. [システム] で、セキュリティ プロファイル をクリックします。
  5. 下にスクロールしてホスト暗号化モードに移動し、編集 をクリックします。
  6. 有効 を選択し、OK をクリックします。