NFC (ネットワーク ファイル コピー) によって、vSphere コンポーネントでファイル タイプに対応した FTP サービスを使用できます。vSphere 5.5 以降では、ESXi は、データストア間のデータのコピーや移動などの操作にデフォルトで NFC を使用しますが、無効になっている場合は有効にする必要があります。

このタスクについて

NFC 経由の SSL が有効になっている場合、NFC を介した vSphere コンポーネント間の接続はセキュリティで保護されます。この接続は、データセンター内の中間者攻撃からの防御に役立ちます。

SSL 経由で NFC を使用するとパフォーマンスが低下するため、一部の開発環境ではこの詳細設定を無効にすることを検討してください。

注:

スクリプトを使用して値を確認する場合は、この値を明示的に true に設定します。

手順

  1. vSphere Web Client を使用して vCenter Server に接続します。
  2. 構成 をクリックします。
  3. 詳細設定 をクリックし、ダイアログの下部に次のキーと値を入力します。

    フィールド

    キー

    config.nfc.useSSL

    true

  4. OK をクリックします。