ESXi 6.0 以降を使用している場合は、vCenter Server システムで管理しているすべてのホストの証明書ステータスを表示できます。表示される情報により、間もなく期限切れになる証明書があるかどうかを判断できます。

このタスクについて

vSphere Web Client では、VMCA モードを使用しているホストとカスタム モードを使用しているホストの証明書ステータス情報を表示できます。サムプリント モードのホストの証明書ステータス情報は表示できません。

手順

  1. vSphere Web Client インベントリ階層で、ホストに移動して参照します。

    デフォルトでは、[ホスト] の表示に証明書ステータスは含まれていません。

  2. [名前] フィールドを右クリックし、列の表示/非表示 を選択します。
  3. 証明書の有効期限終了日 を選択し、OK をクリックして、必要に応じて右方向にスクロールします。

    証明書情報に、証明書の有効期限が表示されます。

    ホストを vCenter Server に追加するか、または一度切断してから再接続すると、vCenter Server は、ステータスが [期限切れ]、[有効期限間近]、[間もなく期限切れ]、または [期限切れ間近] になっている場合、証明書を更新します。ステータスは、残りの有効期間が 8 か月を切ると [有効期限間近]、2 か月を切ると [間もなく期限切れ]、1 か月を切ると [期限切れ間近] になります。

  4. (オプション) : その他の列は選択解除し、作業中の対象が見やすくなるようにしてください。

次のタスク

間もなく期限が切れる証明書を更新します。ESXi 証明書の更新 を参照してください。