ESXi ホストがブロックベースのストレージ システムに接続する場合、ESXi をサポートする LUN またはストレージ デバイスをホストで使用できるようになります。すべてのローカル デバイスおよびネットワーク デバイスを含む、すべてのストレージ デバイスを表示することができます。サードパーティ製のマルチパス プラグインを使用している場合は、プラグインを介して使用できるストレージ デバイスもリストに表示されます。

各ストレージ アダプタについて、このアダプタで使用できるストレージ デバイスの個別のリストを表示できます。

一般的に、ストレージ デバイスを確認する場合には、次の情報が表示されます。

表 1. ストレージ デバイスの情報

ストレージ デバイスの情報

説明

名前

表示名とも呼ばれます。これは ESXi ホストがストレージ タイプおよびメーカーに基づいてデバイスに割り当てた名前です。この名前は任意の名前に変更できます。

識別子

デバイスに固有な、あらゆる場所において一意の ID。

動作状態

デバイスが接続されているか、接続解除されているかを示します。詳細については、ストレージ デバイスの分離 を参照してください。

LUN

SCSI ターゲット内の LUN (論理ユニット番号)。LUN 番号は、ストレージ システムによって提供されます。ターゲットに 1 つの LUN しかない場合、LUN 番号は常にゼロ (0) になります。

タイプ

デバイスのタイプ (ディスク、CD-ROM など)。

ドライブの種類

デバイスがフラッシュ ドライブか、通常の HDD ドライブかに関する情報。フラッシュ ドライブの詳細については、フラッシュ デバイスの操作を参照してください。

転送

ホストがデバイスにアクセスするために使用する転送プロトコル。プロトコルは、使用しているストレージのタイプによって異なります。物理ストレージのタイプを参照してください。

キャパシティ

ストレージ デバイスのキャパシティの合計。

所有者

NMP やサードパーティ製のプラグインなど、ホストがストレージ デバイスへのパスを管理するために使用するプラグイン。詳細については、複数のパスの管理を参照してください。

ハードウェア アクセラレーション

ストレージ デバイスが仮想マシン管理操作を行なってホストを支援しているかどうかに関する情報。ステータスは、「サポート」、「未サポート」、または 「不明」 です。詳細については、ストレージのハードウェア アクセラレーションを参照してください。

セクター フォーマット

デバイスで従来の 512n が使用されるか、512e などのアドバンスド セクター フォーマットが使用されるかを示します。詳細については、ストレージ デバイス フォーマットと VMFS データストアを参照してください。

場所

/vmfs/devices/ ディレクトリにあるストレージ デバイスへのパス。

パーティションのフォーマット

ストレージ デバイスによって使用されるパーティションのスキーム。マスタ ブート レコード (MRB) または GUID パーティション テーブル (GPT) フォーマットにすることができます。GPT デバイスは 2TB より大きいデータストアをサポートします。詳細については、ストレージ デバイス フォーマットと VMFS データストアを参照してください。

パーティション

プライマリおよび論理パーティション (構成されている場合は、VMFS データストアを含む)。

マルチパス ポリシー (VMFS データストア)

ホストがストレージへのパスの管理に使用しているパス選択ポリシーおよびストレージ アレイ タイプ ポリシー。詳細については、マルチパスとフェイルオーバーについてを参照してください。

パス (VMFS データストア)

ストレージへのアクセスに使用されているパスとそのステータス。