データストアをアンマウントするとそのまま残りますが、指定したホストからは見えなくなります。マウントされたままの状態になっている別のホストでは、データストアは引き続き表示されます。

このタスクについて

アンマウントの処理中は、データストアへの I/O が発生する可能性がある構成操作を行わないでください。

注:

データストアが vSphere HA ハートビートで使用されていないことを確認してください。vSphere HA ハートビートによってデータストアのアンマウントができなくなることはありません。ただし、データストアがハートビートのために使用されている場合、そのデータストアをアンマウントするとホストに障害が発生し、アクティブな仮想マシンが再起動されることがあります。

前提条件

データストアをアンマウントする前に、次の前提条件を満たしていることを適宜確認してください。

  • そのデータストア上に仮想マシンが存在しない。

  • Storage DRS は、データストアを管理しません。

  • そのデータストアに対してストレージ I/O コントロールが無効化されている。

手順

  1. vSphere Web Clientナビゲータで、グローバル インベントリ リスト > データストア の順に選択します。
  2. アンマウントするデータストアを右クリックして データストアのアンマウント を選択します。
  3. データストアが共有されている場合は、データストアをアンマウントするホストを選択します。
  4. データストアをアンマウントすることを確認します。

タスクの結果

すべてのホストから VMFS データストアをアンマウントした後、データストアはアクティブでないとしてマークが付けられます。NFS データストアまたは Virtual Volumes データストアをすべてのホストからアンマウントすると、データストアがインベントリに表示されなくなります。アンマウントした VMFS データストアはマウントできます。インベントリから削除された NFS データストアまたは Virtual Volumes データストアをマウントするには、[新しいデータストア] ウィザードを使用します。

次のタスク

ストレージ削除手順の一環として VMFS データストアをアンマウントした場合は、これでデータストアをバッキングしているストレージ デバイスを分離できます。ストレージ デバイスの分離を参照してください。