SAN ブートには、ESXi 環境に対して多くのメリットがあります。ただし、SAN ブートがホストに適していない場合もあります。SAN ブートを使用するようにシステムを設定する前に、SAN ブートが使用中の環境に適しているかどうかを判断します。

注意:

複数の ESXi ホストと一緒に SAN ブートを使用する場合、ホストごとに独自の起動 LUN が必要です。複数のホストが同じ起動 LUN を共有するように構成すると、ESXi イメージが破損する可能性があります。

SAN ブートを使用した場合、環境には次のメリットがあります。

  • サーバが安価になる。内部ストレージが不要になるため、サーバの密度を高くしたり動作時の温度を抑えたりできます。

  • サーバの交換が簡単になる。サーバを交換して、新しいサーバが古い起動場所を参照するようにできます。

  • 無駄になる領域が減る。ローカル ディスクがないサーバは一般に使用領域が少なくなります。

  • バックアップ プロセスが簡単になる。SAN のシステム起動イメージは、SAN 全体のバックアップ プロシージャの一部としてバックアップできます。また、起動イメージに対して、スナップショットなどの高度なアレイ機能を使用することもできます。

  • 管理がしやすくなる。オペレーティング システム イメージの作成と管理が簡単になり、より効率的になります。

  • 信頼性が向上する。複数のパスを使用して起動ディスクにアクセスできるので、ディスクが単一点障害になりません。