SAN から起動するようにホストを設定すると、ホストの起動イメージが SAN ストレージ システム内の 1 つ以上の LUN に格納されます。ホストが起動するとき、ローカル ディスクではなく、SAN の LUN から起動します。

SAN からの起動は、ローカル ストレージのメンテナンスを行いたくない場合や、ブレード システムのようなディスクレス ハードウェア構成の場合に使用できます。

ESXi はさまざまな方法の iSCSI SAN からの起動がサポートされています。

表 1. iSCSI SAN からの起動のサポート

独立型ハードウェア iSCSI

ソフトウェア iSCSI および依存型のハードウェア iSCSI

SAN から起動するよう iSCSI HBA を構成します。HBA の構成の詳細については、SAN 起動のための独立型ハードウェア iSCSI アダプタの構成を参照してください。

iBFT をサポートしているネットワーク アダプタを使用します。詳細については、iBFT iSCSI 起動の概要 を参照してください。