ESXi は、SAN ストレージ デバイスにある VMFS データストア内に、仮想マシンのディスク ファイルを格納します。仮想マシンのゲスト OS が仮想ディスクに SCSI コマンドを送信すると、SCSI 仮想化レイヤーがこれらのコマンドを VMFS ファイル処理に変換します。

仮想マシンが SAN 上の仮想ディスクと通信するとき、次の処理が実行されます。

  1. 仮想マシンのゲスト OS が SCSI ディスクの読み取りまたは書き込みを行うとき、仮想ディスクに対して SCSI コマンドが送信されます。

  2. 仮想マシンのオペレーティング システムのデバイス ドライバが仮想 SCSI コントローラと通信します。

  3. 仮想 SCSI コントローラは、コマンドを VMkernel に転送します。

  4. VMkernel は次の処理を実行します。

    1. VMFS ボリュームで適切な仮想ディスク ファイルを特定します。

    2. 仮想ディスクに対するブロックの要求を、適切な物理デバイスのブロックにマッピングします。

    3. 変更した I/O 要求を VMkernel のデバイス ドライバから物理 HBA に送信します。

  5. 物理 HBA は次の処理を実行します。

    1. FC プロトコルのルールに基いて、I/O 要求をパッケージ化します。

    2. 要求を SAN に転送します。

  6. HBA がファブリックへの接続に使用するポートに応じて、SAN スイッチのいずれかが要求を受信します。その要求が、スイッチによって適切なストレージ デバイスにルーティングされます。