vSphere Web Client 内の独立型ハードウェア iSCSI アダプタでジャンボ フレームを有効にするには、最大転送ユニット(MTU)パラメータのデフォルト値を変更してください。

このタスクについて

[詳細設定オプション] 設定を使用し、iSCSI HBA の MTU パラメータを変更します。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、ホストを参照して移動します。
  2. 構成 タブをクリックします。
  3. ストレージストレージ アダプタ をクリックし、アダプタのリストから独立型ハードウェア iSCSI アダプタを選択します。
  4. [アダプタの詳細] で、詳細オプション タブをクリックし、編集 をクリックします。
  5. MTU パラメータの値を変更します。

    ESXi では、最大 9,000 バイトの MTU サイズがサポートされます。