ESXi ホストでは、フラッシュバックされたストレージ エンティティの一部を、すべての仮想マシンによって共有されるスワップ キャッシュとして使用できます。

ホストレベルのキャッシュは、ESXi が仮想マシン スワップ ファイルの書き込み戻しキャッシュとして使用する低遅延ディスク上のファイルから構成されます。ホストで実行されているすべての仮想マシンがキャッシュを共有します。仮想マシン ページのホストレベルのスワップは、容量に限りがある可能性があるフラッシュ デバイス容量を有効活用します。

環境およびライセンス パッケージに応じ、次の方法を使用してホストレベルのスワップ キャッシュを構成することができます。両方の方法で同様の結果が得られます。

  • フラッシュ デバイスで VMFS データストアを作成し、そのデータストアを使用してホスト キャッシュの容量を割り当てることができます。ホストは、ホスト キャッシュへのスワップ用に一定量の容量を確保します。

  • 仮想フラッシュ リソースを設定するための vSphere ライセンスがある場合は、リソースを使用してホストでスワップ キャッシュを構成することができます。ホスト スワップ キャッシュは、仮想フラッシュ リソースの部分から割り当てられます。