VMFS6 データストアの容量再利用のパラメータを設定または編集後、その設定内容を確認できます。

手順

  1. データストアに移動します。
  2. 設定 タブをクリックします。
  3. 全般 をクリックして、容量再利用の設定を確認します。
    1. プロパティで ファイル システム を展開し、容量再利用の精度の値を確認します。
    2. [領域の再利用] で、容量再利用の優先度の設定を確認します。

VMFS6 の容量再利用のパラメータの取得

esxcli storage vmfs reclaim config get -l=VMFS_label|-u=VMFS_uuid コマンドを使用して、容量再利用の設定情報を取得することもできます。

# esxcli storage vmfs reclaim config get -l my_datastore 
Reclaim Granularity: 1048576 Bytes 
Reclaim Priority: low