データストア ファイル ブラウザを使用して ESXi ホストにアクセスできるデータストアにファイルをアップロードします。

このタスクについて

データストアは、仮想マシンのファイルのストレージとして従来どおりに使用するだけでなく、仮想マシン関連のデータやファイルの保存にも使用できます。たとえば、オペレーティング システムの ISO イメージをローカル コンピュータからホストのデータストアにアップロードできます。これらのイメージを使用して新しい仮想マシンにゲスト OS をインストールします。

注:

Virtual Volumes は、Virtual Volumes データストアへのファイルの直接アップロードをサポートしません。先に Virtual Volumes データストアにフォルダを作成してから、フォルダにファイルをアップロードする必要があります。

前提条件

必要な権限:データストア > データストアの参照

手順

  1. データストア ブラウザを開きます。
    1. インベントリにデータストアを表示します。
    2. データストアを右クリックし、ファイルの参照 () を選択します。
  2. (オプション) : ファイルを保存するフォルダを作成します。
  3. ターゲット フォルダを選択し、データストアにファイルをアップロード アイコン([クライアント統合プラグインのインストール] アイコン)をクリックします。
  4. ローカル コンピュータ上でアップロードする項目を検索し、開く をクリックします。
  5. データストア ファイル ブラウザを更新し、アップロードしたファイルがリストにあることを確認します。

次のタスク

前にエクスポートしてからデータストアにアップロードした OVF テンプレートをデプロイする場合、問題が発生する可能性があります。詳細および回避策については、VMware のナレッジベースの記事KB 2117310を参照してください。