iSCSI は、iSCSI ノード (ターゲットまたはイニシエータ) を識別するために、特殊な一意の名前を使用します。

iSCSI 名は 2 つの異なる形式で付けられます。もっとも一般的な形式は IQN 形式です。

iSCSI 命名要件と文字列プロファイルについては、IETF Web サイトの RFC 3721 と RFC 3722 を参照してください。

iSCSI 修飾名 (IQN) 形式

iSCSI 修飾名 (IQN) の形式は、iqn.yyyy-mm.naming-authority:unique name です。

  • yyyy-mm は、命名機関が設立された年と月です。

  • naming-authority は、命名機関のインターネット ドメイン名の逆の構文です。たとえば、iscsi.vmware.com という命名機関は、iqn.1998-01.com.vmware.iscsi という形式の iSCSI 修飾名になります。この名前は、ドメイン名 vmware.com が 1998 年 1 月に登録され、iscsi がサブドメインであり、vmware.com が管理していることを示します。

  • unique name は、使用する任意の名前です (ホスト名など)。命名機関は、コロンの後ろに割り当てた名前が、次のように一意であることを確認する必要があります。

    • iqn.1998-01.com.vmware.iscsi:name1

    • iqn.1998-01.com.vmware.iscsi:name2

    • iqn.1998-01.com.vmware.iscsi:name999

エンタープライズ一意識別子形式

エンタープライズ一意識別子 (EUI) の形式は、eui.16_hex_digits です。

例えば、eui.0123456789ABCDEF です。

16 桁の 16 進数は、IEEE EUI (拡張された一意識別子) 形式による 64 ビットの数字を文字で表現したものです。上位 24 ビットは IEEE が特定の企業に対して登録した企業 ID です。下位 40 ビットは企業 ID を持つエンティティが割り当て、一意であることが必要です。