Virtual Volumes と vSAN データストアには、仮想マシンのプロビジョニング中にデフォルトとして使用されるストレージ ポリシーが用意されています。選択した Virtual Volumes または vSAN データストアのデフォルトのストレージ ポリシーは、変更することができます。

このタスクについて

注:

レプリケーション ルールが含まれるストレージ ポリシーは、デフォルトのストレージ ポリシーとして指定しないでください。指定すると、レプリケーション グループを選択できなくなります。

前提条件

Virtual Volumes または vSAN に適合するストレージ ポリシーを作成します。両方のタイプのストレージに適合するポリシーを作成できます。

手順

  1. vSphere Web Clientナビゲータで、グローバル インベントリ リスト > データストア の順に選択します。
  2. データストアをクリックします。
  3. 設定 タブをクリックします。
  4. 設定 で、全般 をクリックします。
  5. [デフォルト ストレージ ポリシー] ペインで 編集 をクリックします。
  6. 選択可能なストレージ ポリシーの一覧から、デフォルトとして指定するポリシーを選択し、OK をクリックします。

タスクの結果

選択したストレージ ポリシーは、データストアのデフォルトのポリシーとなります。vSphere は、他に選択されたポリシーがない場合、データストアでプロビジョニングするすべての仮想マシン オブジェクトにこのポリシーを割り当てます。