vCenter Server とストレージ プロバイダとの間に接続を確立するには、ストレージ プロバイダを登録する必要があります。クラスタの各ホストで個別のストレージ プロバイダを登録してください。

このタスクについて

ストレージ プロバイダを新しい VASA バージョンにアップグレードする場合は、プロバイダを登録解除してから、再度登録する必要があります。登録後、vCenter Server では新しい VASA バージョンの機能を検出し、使用できます。

注:

vSAN を使用する場合、自動的に vSAN のストレージ プロバイダが登録されて、ストレージ プロバイダのリストに表示されます。vSAN では、ストレージ プロバイダを手動で登録することはできません。『VMware vSAN の管理』ドキュメントを参照してください。

前提条件

ストレージ プロバイダ コンポーネントがストレージ側にインストールされていることを確認して、その証明書をストレージ管理者から取得します。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter Server に移動して参照します。
  2. 構成 タブをクリックし、ストレージ プロバイダ をクリックします。
  3. 新しいストレージ プロバイダの登録 () アイコンをクリックします。
  4. ストレージ プロバイダの接続情報 (名前、URL、認証情報など) を入力します。
  5. セキュリティ方法を指定します。

    アクション

    説明

    vCenter Server にストレージ プロバイダ証明書を使用するように指示する

    ストレージ プロバイダ証明書を使用する オプションを選択し、証明書の場所を指定します。

    ストレージ プロバイダ証明書のサムプリントを使用する

    vCenter Server にプロバイダ証明書を使用するように指示しない場合は、証明書のサムプリントが表示されます。サムプリントを確認して承認することができます。vCenter Server は証明書をトラストストアに追加し、接続を開始します。

    ストレージ プロバイダは、vCenter Server が初めてプロバイダに接続する際に vCenter Server 証明書をトラストストアに追加します。

  6. OK をクリックします。

タスクの結果

vCenter Server はストレージ プロバイダを登録し、プロバイダとのセキュアな SSL 接続を確立します。

次のタスク

ストレージ プロバイダを登録できない場合は、VMware のナレッジベースの記事 http://kb.vmware.com/kb/2079087 を参照してください。