サードパーティのストレージ プロバイダを使用する場合は、特定の要件と考慮事項が適用されます。

通常は、ベンダーがストレージ プロバイダを提供します。VMware VASA プログラムはサードパーティのストレージ プロバイダを vSphere 環境に統合するアーキテクチャを定義するため、vCenter Server ホストおよび ESXi ホストはストレージ プロバイダと通信できます。

ストレージ プロバイダを使用するには、次の要件に従います。

  • 使用するすべてのストレージ プロバイダが VMware によって認定され、適切にデプロイされていることを確認します。ストレージ プロバイダのデプロイの詳細については、ストレージ ベンダーにお問い合わせください。

  • ストレージ プロバイダが vCenter Server および ESXi のバージョンと互換性があることを確認します。VMware 互換性ガイド を参照してください。

  • vCenter Server と同じシステムに VASA プロバイダをインストールしないでください。

  • ご使用の環境に古いバージョンのストレージ プロバイダが含まれている場合、既存の機能は継続して動作します。ただし、新しい機能を使用する場合は、ストレージ プロバイダを新しいバージョンにアップグレードしてください。

  • ストレージ プロバイダを新しい VASA バージョンにアップグレードする場合は、プロバイダを登録解除してから、再度登録する必要があります。登録後、vCenter Server では新しい VASA バージョンの機能を検出し、使用できます。