VMFS データストアの管理操作を行うとき、vCenter Server はデフォルトのストレージ保護フィルタを使用します。フィルタを使用すると、特定の操作に使用できるストレージ デバイスのみを取得できるため、ストレージの破損を防ぐことができます。不適切なデバイスは選択肢として表示されません。すべてのデバイスを表示するには、フィルタをオフにします。

前提条件

デバイス フィルタを変更する場合は、事前に VMware のサポート チームに相談してください。ほかにデバイスの破損を防ぐ方法がある場合のみ、フィルタをオフにできます。

手順

  1. vSphere Web Client オブジェクト ナビゲータで、vCenter Server を参照して移動します。
  2. 設定 タブをクリックします。
  3. 設定 で、詳細設定 をクリックし、編集 をクリックします。
  4. 無効にするフィルタを指定します。
    1. ページの下部にある 名前 テキスト ボックスに適切なフィルタ名を入力します。

      名前

      説明

      config.vpxd.filter.vmfsFilter

      VMFS フィルタ

      config.vpxd.filter.rdmFilter

      RDM フィルタ

      config.vpxd.filter.SameHostsAndTransportsFilter

      同じホストと転送フィルタ

      config.vpxd.filter.hostRescanFilter

      ホストの再スキャン フィルタ

      注:

      このフィルタをオフにしても、ホストでは引き続き、ホストまたはクラスタに新しい LUN を提供するたびに再スキャンが実行されます。

    2. テキスト ボックスに、指定キーとして False と入力します。
  5. 追加 をクリックし、OK をクリックして変更内容を保存します。

    vCenter Server システムを再起動する必要はありません。