ESXi ホストは、TCP/IP ネットワーク接続を使用してリモート NAS サーバにアクセスします。一部のガイドラインおよびベスト プラクティスは、NFS ストレージを使用する場合にネットワークを設定するためのものです。

詳細については、『vSphere のネットワーク』ドキュメントを参照してください。

  • ネットワーク接続については、ESXi ホストで標準的なネットワーク アダプタを使用します。

  • ESXi は、レイヤー 2 およびレイヤー 3 ネットワーク スイッチをサポートしています。レイヤー 3 スイッチを使用する場合、ESXi ホストと NFS ストレージ アレイのサブネットは異なっている必要があり、ネットワーク スイッチでルーティング情報を処理する必要があります。

  • NFS ストレージの VMkernel ポート グループを設定します。既存の仮想スイッチ (vSwitch) または新規の vSwitch で、IP ストレージの VMkernel ポート グループを作成できます。vSwitch は、vSphere Standard スイッチ (VSS) または vSphere Distributed Switch (VDS) になります。

  • NFS トラフィックに複数のポートを使用する場合、仮想スイッチと物理スイッチを正しく構成していることを確認します。

  • NFS 3 と NFS 4.1 は IPv6 をサポートしています。