SAN から起動するようにホストを設定する場合は、ホスト BIOS で起動アダプタを有効にします。その後、ターゲット起動 LUN への初期接続を開始するように起動アダプタを構成します。

前提条件

ストレージ アダプタの WWPN を確認します。

手順

SAN から起動するようストレージ アダプタを構成します。

起動アダプタの設定はベンダーによって異なるので、ベンダーのドキュメントを参照してください。