分散ポート グループのフェイルオーバー NIC の順序を変更すると、グループに関連付けられた仮想マシンが外部ネットワークから切断される原因になります。

手順

  • ホスト上の単一の物理 NIC に関連付けられたアップリンクのフェイルオーバー順序をリストアして、有効にします。
  • 同一の設定を持つポート グループを作成し、ホストに有効なアップリンク番号を使用するようにして、仮想マシン ネットワークをそのポート グループに移行します。
  • アクティブなフェイルオーバー グループに参加しているアップリンクに NIC を移動します。

    vSphere Web Client を使用してホストの物理 NIC を別のアップリンクに移動できます。

    • Distributed Switch 上で、ホストの追加と管理 ウィザードを使用します。

      1. vSphere Web Client で Distributed Switch に移動します。

      2. アクション メニューから、ホストの追加と管理 を選択します。

      3. タスクを選択 ページで ホスト ネットワークの管理 オプションをクリックし、ホストを選択します。

      4. ホストの NIC を有効なアップリンクに割り当てるには、物理ネットワーク アダプタの管理 ページに移動し、NIC をスイッチのアップリンクに関連付けます。

    • ホスト レベルで NIC を移動します。

      1. vSphere Web Client でホストに移動して 設定 タブで ネットワーク メニューを展開します。

      2. 仮想スイッチ を選択し、分散プロキシ スイッチを選択します。

      3. 選択したスイッチに接続された物理ネットワーク アダプタを管理します をクリックして NIC を有効なアップリンクに移動します。