ホストまたは仮想マシンで障害が発生した後、仮想マシンを再起動できないことがあります。

タスクの結果

仮想マシンの再起動に失敗しないようにするには、仮想マシンが、パワーオンされた後に vSphere HA で保護されることを確認します。また、アドミッション コントロール設定が、失敗が生じたときに期待される再起動の動作と一致していることを確認します。仮想マシンとホストとの間の互換性を最大化することによっても、再起動の失敗の可能性を減らすことができます。

注:

仮想マシンの再起動に関して vSphere HA が考慮する要因の詳細については、『vSphere の可用性』の「ホスト問題に対する対応の判断」を参照してください。