SR-IOV 対応仮想マシンのゲスト OS で MAC アドレスを変更すると、仮想マシンの接続が切断されます。

手順

パススルー ネットワーク アダプタで有効な MAC アドレスを再取得できるようにゲスト OS でインターフェイスをリセットします。DHCP を使用してアドレスを割り当てるようにインターフェイスが構成されている場合は、インターフェイスで IP アドレスが自動的に取得されます。

たとえば、Linux 仮想マシンで ifconfig コンソール コマンドを実行します。

ifconfig ethX down
ifconfig ethX up

ここで、ethXX は、ゲスト OS の仮想マシン ネットワーク アダプタのシーケンス番号を表します。