スクリプトは正常に完了したように見えるものの、Update Manager のログ バンドルが生成されないことがあります。Update Manager が使用する ZIP ユーティリティの制限により、ログ バンドルの累計サイズは 2 GB 以下にする必要があります。ログが 2 GB を超えると、操作が失敗することがあります。

手順

  1. Update Manager を実行するマシンにログインし、コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. Update Manager がインストールされているディレクトリに移動します。

    デフォルトの場所は C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\Update Manager です。

  3. スクリプトを実行し、vCenter Server ログを除外するには、次のコマンドを入力します。

    cscript vum-support.wsf /n

    /n オプションを指定すると、vCenter Server サポート バンドルをスキップし、Update Manager ログ バンドルのみを収集するスクリプトを実行できます。

  4. Enter を押します。

    Update Manager ログ バンドルが、ZIP パッケージとして正常に生成されます。