Update Manager Download Service (UMDS) をインストールする予定の Linux ベースのマシンに、PostgreSQL データベース インスタンスをインストールして構成します。

前提条件

手順

  1. Linux マシンで、コマンド シェルを開きます。
  2. PostgreSQL ユーザーとしてログインし、次のコマンドを実行することで、データベース インスタンスとデータベース ユーザーを作成します。
    su - postgres
    createdb <database_name>
    createuser -d -e -r <database_username> -P
    Pwd: <database_password>
  3. PostgreSQL の構成ファイル pg_hba.conf を含むフォルダに移動します。

    Linux システム

    デフォルトの場所

    Ubuntu 14.0.4

    /etc/postgresql/<postgres_version>/main/pg_hba.conf

    Red Hat Enterprise Linux 7.0

    /var/lib/pgsql/<postgres_version>/data/pg_hba.conf

  4. PostgreSQL の構成ファイルで local all all peer の直前に次の行を挿入して、データベース ユーザーのパスワード認証を有効にします。

    #TYPE

    DATABASE

    USER

    ADDRESS

    METHOD

    local

    <database_name>

    <database_username>

    md5

  5. 次のコマンドを実行することで、PostgreSQL ユーザーとしてログアウトします。
    logout
  6. 構成ファイル /etc/odbcinst.ini を作成します。
  7. Linux システムに応じて、ODBC ドライバ ファイル psqlodbcw.so または libodbcpsqlS.so に移動します。

    Linux システム

    デフォルトの場所

    Ubuntu 14.0.4

    /usr/lib/x86_64-linux-gnu/odbc/psqlodbcw.so

    Red Hat Enterprise Linux 7.0

    /usr/lib64/libodbcpsqlS.so

  8. /etc/odbcinst.ini にドライバ パス ファイルを追加します。

    Linux システム

    コマンド

    Ubuntu 14.0.4

    [PostgreSQL]
    Description=PostgreSQL ODBC driver (Unicode version)
    Driver=/usr/lib/x86_64-linux-gnu/odbc/psqlodbcw.so
    Debug=0
    CommLog=1
    UsageCount=1

    Red Hat Linux 7.0

    [PostgreSQL]
    Description=PostgreSQL ODBC driver (Unicode version)
    Driver64=<path>/psqlodbcw.so
    Setup64=<path>/libodbcpsqlS.so
    Debug=0
    CommLog=1
    UsageCount=1
  9. システム ファイル /etc/odbc.ini を作成します。
  10. /etc/odbc.ini に次の内容を追加します。
    [UMDS_DSN]
    ;DB_TYPE = PostgreSQL
    ;SERVER_NAME = localhost
    ;SERVER_PORT = 5432
    ;TNS_SERVICE = <database_name>
    ;USER_ID = <database_username>
    Driver = PostgreSQL
    DSN = UMDS_DSN
    ServerName = localhost
    PortNumber = 5432
    Server = localhost
    Port = 5432
    UserID = <database_username>
    User = <database_username>
    Database = <database_name>
  11. 次のコマンドを実行して、UMDS と PostgreSQL の間にシンボリック リンクを作成します。
    ln -s /var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432 /tmp/.s.PGSQL.5432

次のタスク

Linux ベースのシステムに UMDS をインストールするときに、ここで構成した PostgreSQL データベース インスタンスを使用します。