Update Manager では、プロキシ サーバを使用してインターネットからアップデートをダウンロードするように設定することができます。

前提条件

必須権限:VMware vSphere Update Manager > 構成

手順

  1. vSphere Web Client のホーム ビューで Update Manager アイコンを選択します。
  2. オブジェクト タブから、Update Manager インスタンスを選択します。

    また オブジェクト タブには、Update Manager インスタンスの接続先の vCenter Server システムがすべて表示されます。

  3. 管理 タブをクリックします。
  4. 設定 をクリックして、ダウンロード設定 を選択します。
  5. [プロキシ設定] ペインで 編集 をクリックします。
  6. プロキシの使用 を選択してプロキシ情報を変更します。
  7. プロキシで認証が必要な場合は、プロキシで認証が必要 を選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。
  8. (オプション) : 接続をテスト をクリックして、プロキシ経由でインターネットに接続できるかどうかをテストします。
  9. OK をクリックします。

タスクの結果

これで、インターネット プロキシを使用してアップグレード、パッチ、機能拡張、および関連メタデータをダウンロードするように Update Manager が設定されます。