パッチの詳細ウィンドウには、選択された仮想マシンまたはホストに対して、パッチのコンプライアンス状態の順に表示されるパッチの表があります。

パッチの詳細ウィンドウの表の上部のコンプライアンスの概要には、適用可能なパッチ、不足しているパッチ (非準拠)、準拠しているパッチ、ステージングされたパッチなどの数が表示されます。互換性なしの状態のパッチがある場合は、コンプライアンスの概要には互換性のないパッチの詳細が表示されます。互換性がない原因としては、競合、更新パッケージの不足などがあります。

パッチの詳細ウィンドウでパッチをダブルクリックすると、そのパッチに関する詳細を参照できます。

表 1. パッチの詳細ウィンドウ

オプション

説明

パッチ名

アップデートの名前。

ベンダー

アップデートのベンダー。

コンプライアンス

パッチのコンプライアンス状態。状態には、なし(非準拠)、該当なし、不明、インストール済み(準拠)などがあります。

パッチ ID

ベンダーが割り当てた更新の ID コード。

重要度

アップデートの重要度。ホストの場合の重要度の状態には、最重要、全体的、セキュリティなどがあります。仮想マシンの場合の重要度には、最重要、重要、中程度などがあります。

カテゴリー

更新のカテゴリー。カテゴリーには、セキュリティ、エンハンスメント、リコール、情報、その他などがあります。

影響

アップデートの適用で行う必要のある操作。この操作には、システムの再起動、またはホストのメンテナンス モードへの切り替えも含まれることがあります。

リリース日

更新のリリース日