スキャンの結果として、添付されたベースラインおよびベースライン グループのコンプライアンスの度合いに関する情報が示されます。vSphere の各オブジェクトの情報、また、ベースラインまたはベースライン グループに含まれているパッチ、エクステンション、およびアップグレードの情報を参照できます。

手順

  1. Update Manager が登録されている vCenter Server システムに vSphere Web Client を接続し、ホーム > インベントリ の順に選択します。
  2. スキャン結果を表示するオブジェクトのタイプを選択します。

    たとえば、ホストおよびクラスタ または 仮想マシンおよびテンプレート を選択します。

  3. インベントリから、仮想マシン、仮想アプライアンス、ホストなどのオブジェクトを個別に選択します。
  4. Update Manager タブをクリックします。
  5. ベースライン グループまたはベースラインを選択します。

    添付されたベースライン グループ ペインの すべてのグループおよび独立したベースライン、および添付されたベースライン ペインの すべて を選択して、添付されているすべてのベースラインおよびベースライン グループの全体的なコンプライアンス状態を表示します。

  6. コンプライアンス ペインで、適用可能なすべて コンプライアンス状態を選択し、選択したオブジェクト全体のコンプライアンス状態を表示します。

    選択したオブジェクトと、パッチ、アップグレード、およびエクステンション (選択したオブジェクトがホストの場合) の数が、Update Manager タブの下部のペインに表示されます。

  7. Update Manager タブの下部のペインの数字リンクをクリックすると、更新に関する詳細が表示されます。

    縦棒グラフ

    説明

    パッチ

    リンクは、選択したコンプライアンス状態のパッチの数を示し、パッチの詳細 ウィンドウを開きます。

    アップグレード

    リンクは、選択したコンプライアンス状態のアップグレードの数を示し、アップグレードの詳細 ウィンドウを開きます。

    エクステンション

    リンクは、選択したコンプライアンス状態のエクステンションの数を示し、エクステンションの詳細 ウィンドウを開きます。

    変更ログ

    リンクを使用できるのは、ベースラインのアップグレードが、選択した仮想アプライアンスに対して適用可能な場合のみです。このリンクは、仮想アプライアンス変更ログの詳細 ウィンドウを開きます。