UMDS では、ホストのパッチ バイナリ、パッチ メタデータ、および通知がデフォルトでダウンロードされます。どのパッチ バイナリとパッチ メタデータを UMDS でダウンロードするかは指定できます。

手順

  1. UMDS がインストールされているマシンにログインし、コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. UMDS がインストールされているディレクトリに移動します。
    • 64 ビット Windows の場合、デフォルトの場所は C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\Update Manager です。

    • 64 ビット Linux の場合、デフォルトの場所は /usr/local/vmware-umds です。

  3. ダウンロードする更新を指定します。
    • すべての ESXi ホスト更新とすべての仮想マシン アップグレードについて、ダウンロードを設定するには、次のコマンドを実行します。

      vmware-umds -S --enable-host --enable-va
    • すべての ESXi ホスト更新のダウンロードを設定したうえで、仮想マシン アップグレードのダウンロードを無効にするには、次のコマンドを実行します。

      vmware-umds -S --enable-host --disable-va
    • すべての仮想マシン アップグレードのダウンロードを設定したうえで、ホスト更新のダウンロードを無効にするには、次のコマンドを実行します。

      vmware-umds -S --disable-host --enable-va

次のタスク

選択したデータをダウンロードします。